スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

もっと稼ごう

カテゴリー: SEO

「アフィリエイトをしていても中々収益が上がらない。」
「やっぱり知識がないと駄目なんだろうか。」
色々なサイトを見て回っていると、そんな記事を良く目にします。
一杯稼ぐには、努力して知識とセンスを身に着けなくてはなりませんし、それ以外にも要素が必要です。
でも、難しい事は良くわからない。という人も多いと思いますので、現状の知識量で効率良く収益を上げるための考え方を紹介してみたいと思います。

まず、効率良く収益を上げるための要素を幾つか上げてみましょう。
  • ユーザーがサイトを使いやすくする
  • 記事一つ一つを魅力的にする
  • サイトのアクセス数を上げる

  • これらの要素についてそれぞれ説明させて頂きます。
    ユーザーがサイトを使い易くする

    これは、「ユーザビリティ」なんて言葉を聞いた事があると思いますが、ユーザーにとっての利便性を上げることです。
    ユーザビリティを向上させることで、訪問してくれたお客さんにストレスを与えることなく、サイトを見てもらうことができ、売り上げアップにも大きくつながります。
    どうすれば、そのユーザビリティが向上するかというと、サイト全体をデパートに例えて話をさせてもらいます。
    デパートでは造りが大きくなればなるほど、構造も複雑になり、一杯歩き回らないと目当ての商品が見つかりません。
    もしかしたら、途中で歩き疲れて帰ってしまうお客さんもいるかもしれませんね。
    客を逃がさないために、デパートには各階ごとに商品のジャンル分けがされて、各階ごとに「案内板」や「地図」があります。
    ホームページに当てはめると、各階というのはメニューボタンになります。ブログで言うと、「カテゴリー」をメニューボタンとして利用できるでしょう。
    まずは、その「メニューボタン」の名前をジャンルごとの的確な名前に変えてみましょう。「おもちゃ売り場」「家具売り場」と言った具合です。
    こうすれば、お客さんは自分の見たいページのジャンルを的確に見つけることが出来ます。
    デパートでは各階に着いた際に、1フロアーの面積が多ければ、案内板や地図で、目当ての商品の場所を探す事になります。
    ホームページには案内板は付いていないので、ちょっと作ってみましょう。→こんな感じです。

    どうするかと言うと、記事の数が多いカテゴリーでは、各記事へリンクしている記事を一つ用意し、その記事をそのカテゴリーが開かれた時に、常に一番上に表示されるようにしておけば良いのです。
    ブログでは新しい記事を書くと、古い記事はどんどん下の方に押しやられてしまうので、案内になる記事は記事を保存する前に、保存する時間をそのカテゴリー内で一番新しい時間に設定しておけば、常に一番最初に表示されるようになります。
    簡単な方法は、この記事を書いているのが2005/09/14ですから、例えば案内になる記事を2005/12/31とかにして保存しておけば、いつもカテゴリの先頭に表示できるようになります。
    これを実践すれば、ユーザビリティも上がり、お客さん=ユーザーもサイトが使いやすくなると思います。
    記事の一つ一つを魅力的にする

    次に、各商品毎の収益率を上げるために、各記事を魅力的に書くことに心掛けましょう。
    これは、私も大変苦手なのですが、文章の書き方は個性だと思いますので、自分の個性を生かして書けばよいと思います。
    また、記事の中で、有効なキーワードを記述する事で、検索エンジンに引っかかりやすくなるのでアクセスアップも期待できます。
    詳しくは→検索順位を上げよう

    その中でちょっと頭に入れておいてほしいのは
    ①各商品のデータ、特徴、セールスポイントなどを自分なりに考えてあげる事。
    良くバナーだけ貼って、紹介文章は全く書いていない記事などがありますが、これではよっぽどその商品自体に知名度が合ったり元々魅力的な画像であったりしないと、中々クリックしてもらえません。
    どんな事でも、気がついた事を紹介してみましょう♪
    ②私の実感ではコテコテの商品紹介の記事よりも、さり気なくテキストリンクが貼ってあるくらいの記事の方が、ふらふら釣られてクリックしてしまうような気がしています。(体験則です。)
    下心見え見えの商品記事より、誠意を持って記事を書き、さりげな~く商品の紹介もしてみましょう。
    ③いざクリックしてもらっても、リンク先のページが怪しいページだったり、素人が作ったようなデザインのページでは、中々購入はしてもらえません。
    各ASPで商品を選ぶ際には、必ずその商品のリンク先もチェックしましょう。
    ④書き方に迷ったら、色々なサイトを見て、うまく記事を書いているサイトを参考にしてみましょう。(コピーは駄目ですよ^^;)

    記事の書き方に関しては、私も本当に苦手なので、残念ながら現段階では余り参考になりませよね・・。それぞれ自分の個性を生かして、情報の豊富な記事を書きましょう♪
    サイトのアクセス数を上げる

    どんなに良いサイトでも、どんなに良い記事でも、サイトに訪問してくれる訪問者が少なければ、収益は伸びません。
    アクセス数を上げる事は、収益を上げる上では特に重要な要素です。
    →アクセスアップをしよう
    上記ページでもアクセスアップの方法について述べているので、興味があれば是非覗いてみてください。
    それぞれの要素を簡単に説明しましたが、一つ一つを見てみると、所々では達成している要素もあるかと思います。

    効率良く収益を上げるには、上記のそれぞれの要素を結びつけて、総合的に高めなくてはなりません。

  • どんなに良いサイトでも、人が来なければ物が売れない
  • 良い記事を書いても読んでもらえなければ収益にならない
  • アクセス数が幾らあっても、サイトの中身が悪ければユーザーは帰ってしまう


  • こんなところでしょう。上記の一つ一つの要素をまんべんなく総合的に伸ばす事で、効率良く収益を上げる「収益率」が高まります。
    そうすれば、必ず結果も付いてくるはずです。
    どんな事でも、始めていきなりとんとん拍子にうまくいく事なんて滅多に無いはずですから、結局は地道に努力することが成功への第一歩だと思います。
    また、自分の収益のためにある程度リスクや出資を惜しまないのであれば、既存のマニュアル、書籍やノウハウなどを購入する方が成功への近道かも知れません。
    どうしても自力で頑張りたい人は、是非私大トロと一緒に頑張って行きましょう♪

    まだ具体的な方法などを紹介できる程極めていないので、折角読んで頂いても、まだまだ余り参考にはならなかったと思いますが、これからも勉強に勉強を重ね、質の良い情報を提供できるように頑張りますので、是非今後も応援よろしくお願いします^^
    2005/10/25(火) 15:24 | trackback(0) | comment(3)
    前ページ | | 次ページ

    ごり

    URL | [ 編集 ] 2005/09/15(木) 00:19:10

    こんばんは、ごりですm(__)m
    コメントありがとうございます。
    じっくり読ませていただきます。
    これから色々なことに挑戦したいと思っていますので、参考にさせてください。
    もう麦子っています(^o^)丿が目が覚めました。うーん、すばらしいですね。
    早速リンクさせていただきました。事後報告ですがごめんなさいm(__)m

    フトウデ

    URL | [ 編集 ] 2005/09/15(木) 16:13:17

    初めまして。コメント有難うございます。
    とっても嬉しかったです。
    記事の文章がとってもわかり易くて読んで
    理解するのに時間がかからない。
    素晴らしいです。←お世辞ではなく、読んでみた感想です。
    参考になりました。では、また・・・
    PS:HNの由来が知りたいな~☆
    大トロさん・・・マグロ好きの私には・・・

    ありまも

    URL | [ 編集 ] 2005/09/15(木) 23:02:29

    ドンドン見やすくなってきてますよね。
    でも、本文はもう少しあった方が個人的にはスキで~す。
    僕もHNの由来知りたいです。
    もしかして、猫に大トロを食べられたからとか。。











    管理者にだけ表示を許可する
    http://457515.blog17.fc2.com/tb.php/60-cb31041e
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。