スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

検索順位を上げよう

カテゴリー: SEO

ここで紹介するのは、GoogleやYahooなどでの検索順位をあげる方法です。

アフィリエイトで効率的に収益をあげていくには、検索エンジンからのアクセスが欠かせません。
しかし、多くの人々がGoogle・Yahooなどの主要検索エンジンで検索する際には、検索結果の2~3ページ目くらいまでしかページを見ないと言われています。
折角検索エンジンに記事が載っていても、4ページ目以下に表示されていては余りアクセスは望めないと言うことになります。

検索エンジンの検索結果にページを表示させるには、ユーザーが検索するキーワードに合わせて、記事中・ページ中に同様のキーワードを挿入する必要があります。
詳しくは→SEOとは

次に、そのキーワードがページ内に
「どれだけ多く出現するか。」
「タイトル名」
「見出し」
「キーワードのページ内での出現位置」
などで、検索順位が振り分けられます。※この他にも検索順位を決める色々な要素がありますがこのページでは触れません。

上記を簡単に説明すると、検索エンジンは、ユーザーが打ち込んだキーワードがページ内に挿入されているサイトを選んで検索結果に表示しますが、表示順を決定する際、そのキーワードがより多くページ内に出現しているサイトを重要視します。
また、キーワードが例えば「フランス料理店」だった場合、サイトタイトルにその「フランス料理店案内」なんて言葉が入っていると非常に効果があります。サイトタイトルはそのサイトの簡単な説明文のようなものですから、タイトルにキーワードが入っていれば、そのサイトはそのキーワードについて詳しく記述されているものと判断されます。※ブログでは、各記事の記事タイトルになります。
更に、ページ内での該当キーワードが記述されている場所も重要です。
新聞などを読む際には、大体「見出し」が付いていると思いますが、人はその見出しを見て読む記事を選びますよね。
そして見出しの近くにある言葉と言うのはその見出しに関係のある文章が集約されていて、良く目に触れる文章です。文中でキーワードが見出しに入っていたり、前の方に記述されていればいるほど、読んで欲しい言葉なのだと認識され、そのキーワードがページ内の上のほうに記述されていれば表示結果に効果的に作用します。

記事の書き方

具体的に、簡単な検索エンジンと相性の良い記事の書き方を紹介します。

1、記事タイトルにキーワードを入れましょう

2、記事の中に見出しを作ってそこにキーワードを入れましょう。

3、キーワードは記事ページ内に多く含むように何度も記述しましょう。

4、重要なキーワードはページ内の最初の方で記述しましょう。

※ここで言うキーワードとは、検索エンジンでユーザーに調べられるであろう言葉のことです。商品名や人物・事象の名前などの固有名詞がそれらに当たります。

以上、記事の書き方は知らなくても無意識のうちにやっているようなことばかりですが、キーワードの選び方は実は結構難しかったりします。

キーワードの選び方

ユーザーが検索エンジンでキーワードを打ち込む際は2,3単語を打ち込むことが多いと言われています。これは1単語だと、例えば「ブログ」と言う言葉だけ打ち込むと、非常に多くの検索結果がヒットし、自分がほしい情報を正しく得ることが出来ないからです。
そこに単語を足して、「ブログ アフィリエイト」などと打ってみると、検索結果には両方のキーワードが入ったサイトがヒットし、表示数も格段に減りますので、ユーザーは自分の欲しい情報が得やすくなります。
これを更に、「ブログ アフィリエイト 初心者講座」などと入れれば、更にサイトを絞ることが出来ます。

上記はユーザー側の目線ですが、検索結果で上位に表示させたい私達サイト運営者は、ユーザーが打ち込むであろうキーワードを予測し、キーワードを選ばなくてはなりません。
まず、自分のサイトが主に何について述べているのかを考えてみましょう。
私のサイトの場合は、アフィリエイトで収益を得ることを目的として運営していますが、ターゲットは今のところ他のアフィリエイトユーザーです。
他のアフィリエイトユーザーに役立つ情報を紹介しながら時々商品を紹介して収益を得ることを狙っています。
ですので、設定したいキーワードは
「初心者」「アフィリエイト」「講座」「ブログ」「ノウハウ」
こんなところでしょうか。(今のところ上記のキーワードは余り記述していませんが^^;)

自分のキーワードを設定したところで、そのキーワードの有効性を確かめましょう。Googleなどの検索エンジンで実際にそのキーワードを打ち込んで調べてみると、どれくらいの検索結果が表示されるかわかります。検索結果に数百万単位の結果がヒットする場合には、その中で上位に食い込むのは厳しいので、別のキーワードを検討してみましょう。

キーワードが設定できたら、そのキーワードがどれくらいのユーザーから調べられているかをチェックします。
これにはキーワードアドバイスツールと言うのを利用してみましょう。
ネット上で「キーワードアドバイスツール」と打てば沢山利用可能なものが探せます。私が良く使っているのはこちらです。(大体のものが無料です。)

キーワードアドバイスツールで、自分の設定したキーワードを打ち込んで、どれくらいの検索数があるか見てみてください。大体月単位で表示されますが、検索回数が余りにも少ないキーワードは、マイナーな、若しくは不適切なキーワードだということになります。
その場合は似たようなキーワードで何度か試してみて、一番有効なものをキーワードとして選びましょう。

以上の事を、ひとつひとつ記事を書くときに気にしながら書いているだけで、検索エンジンでの表示順位はだいぶ変わってきます。
どのくらい効果があるかは保証できませんが、ただ知らないで記事を書くよりは、必ず効果のあることだと思います。少しでも皆さんの役に立つ事を祈っております。

分かりやすく書いたつもりですが、説明しようと思うと文字数がどうしても増えてしまって、読みにくいですね^^;
今後も内容を検討して読みやすくなるように努力します。
2005/10/25(火) 15:25 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

Julieet

URL | [ 編集 ] 2005/09/29(木) 23:46:58

検索ワードについて
今日、はじめて真剣に考えました。
この記事は、とても参考にさせていただきました。
まだまだ、研究と努力が必要なわたしですが
地味にやってみます(*^^)♪
ありがとうございました。

大トロ@RefugeeCamp

URL | [ 編集 ] 2005/09/30(金) 16:34:12

Julieet様
こんにちは!
参考になったといって頂けると大変うれしいです^^;
私は文章書くのが苦手で、中々うまく文章がまとめられないので、読む側にしてみたら読みづらい文章ばかりで申し訳ないと思っておりまつ。。
検索エンジンからのアクセス数の威力は半端無いので、うまくキーワードを捉えて、当たり記事が出ればウハウハできます♪
特に専門知識を身に付けなくても、キーワードにだけ気を使って記事を書くだけでも全然順位が変わってくるので、是非色々試してみてください。
お互い頑張りましょう♪











管理者にだけ表示を許可する
http://457515.blog17.fc2.com/tb.php/58-bc06766c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。