スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ダイエー城島獲得にメッツが動く・・

カテゴリー: ニュース

ヤフーニュースにて、掲題の内容の記事を読み、「城島おまえもか。」と思ってしまう。
私は高校まで野球をやっていて、もちろん野球が好きだ。しかし最近のプロ野球は見る気が起きない。多くの人も同じ考えで見ないのだろうが、『スター選手』がいない。イチロー・松井・野茂といった、日本人メジャーリーガーがTVや紙面を賑わせているが、当の日本プロ野球界はというと、巨人戦でさえ視聴率が10%を切り、スポンサーにも逃げられるというお粗末さ。
ここへ来て更に清原の引退騒動、松坂のメジャー挑戦騒ぎなど、続々と日本のスター選手がプロ野球から消えようとしている。
日本球界は衰退の一途を辿っているが、何か打開する策は無いのだろうか。
個人的には今年史上初めて開かれたセ・パ交流戦は面白かったし、パリーグが導入したプレーオフも面白いと思う。
海外に出て行く日本人野球選手は、皆「挑戦」しに行くのであって、今現在日本はメジャーリーグよりも格が下な訳である。立場が逆転すれば流出も無くなるだろうが、野球に限らず、日本にはスポーツを育てる土壌が貧困だ。
100年経っても逆転は無いだろうし、その頃には野球自体誰もプレイしないかも知れない。
自分が小さい頃は公園や空き地で良く野球をして遊んだが、最近では家でゲームをする子供ばかり。
そちらのほうが魅力的に見えるのだからしょうがないが、自分が野球を始めたとき清原に憧れたように、日本国内にスター選手がいなければ、スポーツを始める子供も減っていく一方だろう。

学力の低下・運動能力の低下・低年齢犯罪・少子高齢化などが問題化する中で
、日本の将来を担う子供達のことを思うと、夢を与える絶対的な存在が必要なのではないかと、ふと思いました。
2005/09/06(火) 15:15 | trackback(0) | comment(1)
前ページ | | 次ページ

-

| [ 編集 ] 2005/09/06(火) 18:11:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます











管理者にだけ表示を許可する
http://457515.blog17.fc2.com/tb.php/47-f58e3597
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。