スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

SEOとはVol.4

カテゴリー: SEO

今回はブログとSEOについて書いてみたいと思います。


皆さんは何故SEO対策を行うのでしょうか。
業種によって目的は様々でしょうが、大きく表すと
アクセス数を増やし、自社のPR若しくは商品の販売促進
ということではないでしょうか。
しかしながらただ単に検索エンジンで上位表示され、アクセス数が増えたとしても、当のサイト自体が良いもの、または訪れるユーザーの興味のあるものでなければ成果・収益は上がりません。
効率よく成果・収益をあげる為にはまずは自サイトのコンテンツの充実を図らなくてはなりません。
十分な準備が出来る前にSEO対策をして、上位表示されたとしても、せっかく訪れたユーザーはコンテンツが乏しかったり、デザインが悪かったりすれば見てくれませんし、2度とサイトを訪れてくれないかも知れません。
そして、そういったユーザーが沢山いれば、上位表示されつづけても、良くないサイトだと分かっていれば2度と見ませんから、傷は大きくなります。
SEOを行う手順としては、

1、サイトコンテンツの充実と、デザイン・レイアウトの完成。
2、SEO・SEMを通じてユーザーを獲得する。
3、リピーターが増えて成果も上がる。

というような流れが良いと思います。
SEO対策を行いながらサイトを構築し、成果の様子を見ることは良くありますが、目先の利益だけを求めてSEO対策を急いでしまっては返って逆効果ではないでしょうか。
「急がば回れ」です。

上記で書いたのは通常のサイトの場合ですが、ことブログに関しては、余り当てはまらないかも知れません。
ブログの大きな特徴として、

1、更新が非常に楽。
2、ロボット型検索エンジンに登録されやすい。
3、ほとんどが個人規模のサイト。

ということがあげられると思います。
ブログはご存知の通り、日記感覚で更新作業が出来ますから、どんどん新しい記事を書くことが出来ます。しかし、普通の企業サイトではこうは行きません。制作を外注しているところであれば、制作会社に依頼し、更新内容を相手に伝えなくてはなりません。
検索ロボットは、検索エンジン内に登録されているページで更新が行われると、登録内容を更新する為にサイトを見にきます。
ブログでは更新作業が頻繁に行われる為、検索ロボットが見に来る頻度も高く、検索エンジンに登録される可能性も高くなります。 また、検索エンジンは前回書いたようなテキストベースのキーワードが多く含まれているページを検索順位の上位に表示するようになっているので、皆さんが自身の趣味についてなど、知らず知らずのうちに使っているキーワードが良い具合に判定されて、ひょっこり検索結果の上位に表示されることもあったりします。
そういった意味で、SEOに関してはブログは非常に有利なのですが、デザイン面でいくと、やはり運営しているのが、個人レベルがほとんどということで、(私もそうですが)デザインの知識が無ければテンプレートに頼りきりになり勝ちです。

ホームページにおいて、閲覧するユーザーにとっての利便性「ユーザビリティ」はとても重要です。一般の企業サイトと同じように、せっかくSEO効果の高いブログを利用しているのに、どこにどのページがあるのかも分からないようなサイトでは、ユーザーは迷ってしまいますし、せっかく良い記事を書いても見てもらえないかも知れません。
自分の目線ではなく、ユーザーの視点から、分かりやすいサイトというものを作れるように出来れば、本当の意味でのアクセスアップに繋がるのではないでしょうか。
ブログランキングに参加してみたので、応援いただける方はポチっとお願いします。゚(゚´Д`゚)゚。

2005/09/02(金) 13:35 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://457515.blog17.fc2.com/tb.php/27-a3424dcf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。