スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

このブログを振り返って~素人SEOの限界を知った~

カテゴリー: Diary

連休ということと酒の力を借りて更新してみます。
今回のテーマでは大トロがブログを始めてから、ブログ更新のモチベーションが落ちるまでの経過を追ってみます。
たぶん途中で飽きなければ長編大作になるでしょう。
SEO関連の難しい言葉も入るので、わからない人には面白くもない記事になるので読まないでください。(わかる人でもたぶん面白くありませんがw)


大トロがこのブログ[RefugeeCamp]を始めたのは確か2005年7月頃。
(もう3年以上やってるんですねw)

始めたきっかけというか、動機は当時仕事(WEB制作会社)で知ったアフィリエイトという言葉でした。

アフィリエイトをすれば簡単にお金が儲かる。」

そう思っていた時期がありました。

当時の記事を見るとわかりますが、お金がなかったようです。
さておき、当時はWEBの事もSEOの事もよくわからず、ひたすらググる毎日。

金儲けを夢見てASPの商材を漁りつつ紹介記事を書いては、
Ping送信、無料リンク登録、相互リンク、ブログランキング、トラフィックエクスチェンジ、コメント(迷惑にならない程度の)、トラックバック・・・。
アクセスアップが出来そうなものをところかまわず試していました。

それと同時に備忘録だか、ノウハウサイトを目指していたのか、評論家気取りだったのか、自分が得た知識をブログの記事にしたりもしていました。
今振り返ると、笑ってしまうほど無知でした。
残っている当時の日記を読むと恥ずかしくなります。

結局アフィリエイトは成功せず、飽きやすい大トロはすぐに止めてしまいました。

それからしばらくブログ放置に入ります。
  ・
  ・
  ・
しばらくして、暇だったんでしょうか、ふと、ブログ更新を復活させます。

アフィリエイトでは儲けられないと思ったので、今度はサイト広告に手を出しました。
この頃がGoogle Adsenseの開始時期です。
Adsenseとは、記事を書いて、記事とマッチした広告が表示されそれをクリックしてもらうと大トロに広告が入るという仕組みです。

Adsenseってなんと素晴らしい!
と思ったのでしょう。

しかし、ふと考えると、書く記事がない・・・。

そこで目を付けたのがフラッシュの紹介でした。
現在はYOUTUBEなどの動画が主体ですが、当時はフラッシュが全盛?で、多くの作品がネットに出回っており、検索数も相当数がありました。

SEOを駆使してフラッシュのキーワードで上位に表示させたらアクセスがウハウハで収入もやばいことになるぜ!

再び夢に胸を膨らませつつ、気に入ったおもしろかったり感動できるフラッシュを紹介、紹介、紹介・・・。

その結果、気が付いたら一日の訪問者数が300人くらいまで増えたんです。
(当時は忍者のアクセス解析を使っていて、記録が残っていないのでうろ覚えですが)

ワクワクしながら、Adsenseの収益を管理画面で確認する毎日・・・。
結果はというと、全く儲かりませんでした

そこで、よくよく表示される広告を見てみると、

・フラッシュ学習ソフト
・フラッシュ無料作成
・フラッシュ制作

こんな広告ばかり。

大トロが紹介していたのは、いわゆるフラッシュで作られた面白かったり感動したり18禁だったりする作品。
一方広告は「フラッシュでサイトを作ります」とか「フラッシュの作り方」とかそういうたぐいのもの。

フラッシュという言葉は同じでも、指しているものは全く別物だったんです。

2度目の挫折w

しかしこの時期になると、気に入ったフラッシュを紹介するのが半分趣味になっていたので、その後もフラッシュ集めは続きました。

そんな中で迎えたのが、暗黒の2007年夏。(8月頃だったかな)

SEOに詳しい人なら覚えているかもしれませんが、Yahoo!Japanの検索アルゴリズムが大幅アップデートされました頃です。

何が起こったかというと、このブログがYahooの検索結果から突然除外されたんです。

それまでは、自己流のSEOがうまくいっていたというか、Yahooでもそれなりに検索上位に表示できていて、当時で「おもしろフラッシュ」というキーワードで20位くらいまで上がっていたんです。
20位という順位は大したことがないようで、アクセスが毎日数100件見込める順位だったんです。

それが一気に表示圏外。ドメイン(http://457515.blog17.fc2.com)で検索しても検索に引っ掛かりません。

その結果、ブログへのアクセス数は一気に30件/日程度まで落ち込みました
(Googleからはほとんど集客できていなかった。)

当然大幅にやる気ダウン↓↓

しかし、一度は上位に表示できかけたのだから、あきらめることができませんでした。

それからは毎日が、Yahooの検索ペナルティをググっては改善を試す日々が始まりました。

しかし、どんなに手を尽くしてもYahooでのペナルティは一向に解除されませんでした。
そうこうしているうちに、結局諦めがついたのか、どうでもよくなってしまいました。

ただ、ここまでともに歩いてきたブログを捨てることはできず、細々とは更新を続けていました。
当初目的だった収益はあきらめ、完全に趣味の世界に突入です。

そうすると不思議なもので、
捨てる神あれば拾う神あり。」
小手先の更新が利いたのか、今度はそれまで相性の悪かった?Googleで少しずつ順位が上がり始めました。

ただもともとが金儲けのために始めたブログだったので、もうその時点で、「自分がブログに書いているテーマ=フラッシュ」がお金にならないことは理解していたため、最終的に仕事の忙しさなどもありほとんど更新しなくなってしまい、現在まで至っている感じとなっています。

現状このブログがどうなっているかというと、

●Yahooからのアクセスはいまだにほぼ皆無。ただ、検索結果からの除外(インデックスの削除)は解除されたようで、記事のインデックスなどはされる。(記事ごとのテーマの順位は調べたことありませんが、たぶん誰も見ないくらい後ろ)

●Googleからは更新をほとんどしていない現在でもいまだに一日100件くらいのアクセスがあります。
内訳も90%が新規訪問です。
(GoogleAnalyticsによる)


今でもなぜ、Yahooでペナルティを受けたのかわかりません。
「スパムをしていたんじゃ?」
と思う方もいるかもしれませんが、意図してのスパムというのはおそらく一度もしたことがありません。

スパムになるかも知れない要素(キーワードの重複など)も、出来る限り取り払いました。
使っているブログテンプレートのせいかもしれないと思い、テンプレートも取り替えました。

大トロの勝手な考えでは、外的要因(外部サイトからの被リンク)ではペナルティは受けないと思っています。
(※リンクが評価されないことはあっても、順位が下げられることはない)
(※リンクファームという言葉がありますが、あれは除いて)
SEO業界の大勢ではリンク購入は(将来は?)スパム?となるような意見が多いですが、判断が難しい(検索エンジン側もマンパワーを投入しないと判断できない)と思うので、「よほどのことがないとペナルティは受けない」のではないでしょうか。(倫理的に良し悪しは別として)

ちなみに、大トロが以前働いていたWEB制作会社は、巷ではスパム行為と判断されてもおかしくないような行為をしていました。(リンク購入やら隠しリンクやら単一ネットワーク内でのリンクファームまがいやら)

それでもその会社のサイトはかなり競争が激しいと思われるIT関連のビッグキーワードでYahooの検索上位に今も表示されてます。

大トロのブログに関して言えば、単純にブログというツールの価値が検索エンジン内で大幅に落とされたのでYahooの検索結果に表示されにくくなったということも考えられますが、それだけでは説明がつかないような事象もたくさん経験しました。

この辺が素人の限界だったのでしょう。



そんな大トロも、最近起業して再びWeb関連の職に就きました。
クライアントのサイトにSEOを施すことも業務に含まれます。

正直、自分がペナルティを受け、解決できなかった経験があるだけに、仕事としてクライアントのサイトを任されるのは非常に勇気がいるというか、いい度胸していると思っています。

ただ、ペナルティを受けた経験があるからこそ、より慎重な対策を心がけることも忘れないつもりです。

SEO(というか検索エンジンの上位に表示させようとする行為)に関して言えることは、知名度のない新規サイトがビッグキーワードで上位表示させようと考えると、どうしても被リンクを頼らざるを得ず、スパムまがいな行為がどうしても必要になってしまうように思うので、

1.サイトのテーマをできるだけふくらませ、ロングテール・スモールキーワードでの集客を狙う
2.サイトへのユーザー誘導後のコンバーションに命を懸ける


この2点に尽きるように思います。

実際仕事を受けて、管理しているサイトではそういった手法で少しずつですが効果を出しています。
この手法(というかレベル)では大きな仕事はできないかもしれませんが、相手にするのが中小企業さんであれば少なからず貢献できると信じて、仕事をしてみたいと思っています。

とりあえずの目標は一年間会社を維持することですw
夏ぐらいまでに会社がなくなりましたと報告したら笑ってやってくださいw



●ひとつだけ気になっていること
以前Web業界以外の職についていた時に、その会社のSEOなども担当していたのですが、営業にくるSEO業者の中で唯一興味を持った業者の営業担当が言っていた、

「外的要因を全く行わずに内的要素の改善・チューンアップだけでビッグキーワードで上位(というか1位)にする。」
というSEO手法の中身です。

同社のクライアントを探して被リンクを調べたりしていないので、本当に外的要因を使わないのか真偽の程はわかりませんが、営業担当から聞いた範囲ではそう言っていました。
月額も固定で、サービスとしては上位表示できると同社が判断したクライアントとしか契約せず、判断した場合のほぼ90%以上は成功しているそうです。すごいですね。
(ちなみに同社のサイトの被リンクを調べたら40万件くらいHITしました)

この業者さんが本物だとして、大トロのように自分で実験などせず、見た情報だけを頼りに"自称"SEOをやっていると、いつまで経ってもそういう域には達することができないのが、SEOなんでしょうね。


ここまで読んだ人いるかな( ´ー`)フゥー...
気がついたら書き始めてから2時間w酒って怖いわーw
2009/01/10(土) 02:46 | trackback(0) | comment(3)
前ページ | | 次ページ

★酔いどれの吟遊詩人

URL | [ 編集 ] 2009/01/12(月) 06:16:39

今晩は、おはよう御座います!
99%理解出来ます!笑い^^!
いや~、皆同じ様な経験してるんですね~!?
>>この業者さんが本物だとして、大トロのように自分で実験などせず、見た情報だけを頼りに"自称"SEOをやっていると、いつまで経ってもそういう域には達することができないのが、SEOなんでしょうね。
一応、私の場合、GA一本でG様からのアクセス一本で勝負しています。もちろん、テンプレートも変え、すべてのサイトにSEOを施しています。記事も完璧です!自画自賛!笑い^^!数ブログサイト(数百万検索クラスで!)が現在はトップです。でもアルゴリズムの変化は常に有料サイトのフォーラムで目を光らせて、チェックするようにしています。ただ無茶なスパム的なSEO対策と記事の書き方はしていないので、大抵の変化には大丈夫だと自負しています。
ただYahoo様の場合2007年10月(私の場合)以降、どうしてもあきませんね。単一ページの検索件数が少ないものではトップにこれてますが、嫌われぎみですね!笑い^^!
ま~、Yahoo様は企業優先で儲けようというのが見え見えで相手にしても始まらないというのが現在の私の心境です。笑い^^!
私の日記を読んでいるみたいでした。
笑い^^!
有難うございました!グッドラック!!

マスクマン太陽

URL | [ 編集 ] 2009/01/14(水) 01:05:18

今日は応援だけして帰りますね
1・2・3・ポチっとだぁ~

-

| [ 編集 ] 2009/05/29(金) 13:54:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます











管理者にだけ表示を許可する
http://457515.blog17.fc2.com/tb.php/232-983c1e62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。