スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

WPの記事編集でエディタを切り替えるとソースコードが消えた時のメモ

カテゴリー: Diary

WP(ワードプレス)で記事の編集をしようとした時のこと。

WPの編集画面には『HTML』と『ビジュアル』の2種類の編集モードがデフォルトで用意されていますが、ある日HTML→ビジュアルにモードを切り替えたところ、記事のソースコードが大幅に消えました。

最初は何が起こったのか全くわからず、設定の問題なのだと思いながら色々調べているうちに、WPの記事編集機能(エディタ)にはコードの自動整形機能がついていて、勝手にタグが消えたりするということを知りました。

で、その自動整形機能が働いてソースが消えてるのかな~と思いながら、色々プラグインなどを入れたり、自動整形しないようにしたりしたのですが、一向に改善しない・・・。

2時間程あーでもないこーでもないと、試行錯誤したあと、ふとソースが消える前の記事のソースコードをブラウザで見てみた。
そしたら、記事冒頭のDivタグに指定しているIDのダブルコーテーションがひとつつけ忘れていることに気づいた。

<div id=asdf">.... みたいな感じで。

で、これを直してみたらHTML→ビジュアルにモードを切り替えしてもソースコードが消えなくなりました。
つまる所が単なるうっかりミスです。

まぁ、普段はDW使って入力支援付きでコードをイジってるので、こんな単純なミスさえ気づかないという体たらくなわけですが、多分似たような経験をする人が今後いるかも知れないので、一応メモとして残しておこうかなと思います。
(色々調べたけどそういう記事がなかったのでね)

大事な事なのでもう一度書いておきます。

WPの記事編集画面でHTMLとビジュアルのモード切替をした時に、ソースコードが消えた場合は、元のコード内のタグの閉じ忘れとか、エラーをチェックすべし。
スポンサーサイト
2012/04/05(木) 20:33 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。