スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

アドワーズ広告とオーバチュア広告の違い

カテゴリー: GoogleAdSense

自社のネット広告を再び始めることになった。今回はオーバチュア広告にも掲載すると言う事で、その違いをまとめて、その効果の違いも検証していきたい。

先ずおさらい。
アドワーズ広告とオーバチュア広告は共にPPC広告と言われる種類の広告。
PPC広告とは Pay Per Click の頭文字を取ったもので要するにクリック課金型の広告と言う事だ。

アドワーズ広告はGoogleの検索結果が表示された時にスポンサーサイトとし表示され、また、グーグルのパートナーサイトに広く掲載される。アドワーズ広告の中でパートナーサイトに掲載される広告の事をAdSense(アドセンス)と言い、当サイトの右側にある縦長な広告のことだ。サイトオーナーにはありがたい、1クリックで数十円~数百円の報酬をもらえる。逆を返せば、広告主はそれだけの費用を叩いて広告を払っていると言う事になる。

今回自社で新たにオーバチュア広告を出す事になったが、オーバチュア広告は主にYahoo!Japanの検索結果やディレクトリ内で表示され、アドワーズと同じ様に、オーバチュア広告のパートナーサイトにも広告が掲載される。

この二つの広告が現在日本で一般的で有名なクリック課金型広告だ。

二つの広告の違いは、主に配信される場所がそれぞれ、GoogleとYahooという2大検索エンジンに分かれている事と、アドワーズ広告のユニークな順位設定方法にあるだろう。

オーバチュア広告は単純に入札した金額で掲載順位が決まり、より高い金額を各キーワード毎に設定した広告主の広告が高い順位に表示される事になる。やってみて驚いたのは、その金額の高さ。
自社の業種で有効なキーワードともなると、600円以上の単価を設定している会社も少なくない。薄利多売を旨とするうちの会社では考えられない金額だ・・・。

アドワーズ広告はオーバチュア広告と少し違い、品質スコアと言う、ユニークな採点方式を採用している。この品質スコアと言うものと、設定した単価を合わせて検索順位を決定する。
品質スコアとは、広告自体の有効性みたいなもので、広告のクリック率やキーワードマッチ度などをアドワーズが独自の方式で採点され決定される。広告主は採点の結果が余り分からないので、役に立っているのかと言ったら不明だが、理論上は他の広告より品質スコアが良ければ、同じ金額で入札しても、高い順位で広告が表示される事になる。
しかし、実際はアドワーズもオーバチュアと同じ様に高い単価を設定させれば、高い順位に広告が掲載される事になる。

二つの広告に掲載してみて数日様子を見てみた感想・・・
●オーバチュア広告は広告を露出させるための単価が高騰しているため、中小・零細企業には少し厳しい広告だと思う。

●アドワーズ広告はアドセンスにターゲットを絞れば、かなりの広告を配信できるため、アクセスアップには効果的。また、キーワードごとの単価も総じてオーバチュアよりは安くても高い順位に掲載できる。

今月は1ヶ月効果測定をして、どちらの広告がより有効かを見極めて行かなくてはいけない。

・・・だらだら書いたら、凄い駄文が出来ましたとさ・
スポンサーサイト
2006/03/05(日) 06:23 | trackback(0) | comment(3)

永い眠りから・・・

カテゴリー: Diary

冬眠のごとく手をつけていなかったこのブログも、少しずつ再開して立て直そうと思い始めました。

中途半端が大好きな自分は、少しやるとすぐ飽きてしまうので、このブログもしばらく書いているうちに飽きていました。

ページデザインの改造や、コンテンツの見直しも行なって、雪解けと共に新たなスタートを切りたいと思います。

新たに自社で開発した営業支援用のASPサービスの紹介などもしていきたいと思っています。

それにしても、しばらく見ていないうちに、FC2のサービスもだいぶ様変わりした模様。。。同じIT業界にいながら、技術の向上の早さには目を見張るばかりです。うちの会社も頑張らないと・・・。
2006/03/02(木) 18:47 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。